大牟田市制100周年事業の市民劇に参加

August 10, 2017

昨日、大牟田文化会館小ホールで行われた平田オリザさんの『ワークショップと講演会』に行ってきました。

参加している市民劇団の団員のメンバーがワークショップに参加するため、

その応援のためです。

来年1月28日に上演されます大牟田市制100周年特別記念事業「市民舞台劇」のスタッフとして、

昨年の12月から参加しています。

昔々、私は舞台やステージの衣装などのデザイン製作に関わっていた経験があり、

今回の事業を知った時、

久しぶりに舞台に関わりたいと思いエントリーしました。

最初の3ヶ月はキャストと一緒に発声練習や演技の指導を受け、

スタッフもキャストとともに同じ時間を共有し、

お互いを知るところから始まりました。

6月からはスタッフは製作が始まり、

7月に行われるはずだった式典でプロモーションを行うはずでしたが、

朝倉市などの洪水被害のために11月19日に延期となったため、

今は1月に向けての準備も始めています。

今月、台本が完成し、

本格的な練習が始まる予定ですが、

スタッフが足りません。

今までに制作したものは、

大牟田市役所、松屋、早鐘の眼鏡橋、萩尾古墳、九州新幹線などです。

そろそろ宮原立坑も作らなければなりません。

衣装小道具いろいろまだまだです。

御協力いただける方募集中です。

大牟田文化会館の大坪さんへ連絡をよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

記事一覧
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square