熊本の状況

May 11, 2016

今回の地震で被災された熊本の方からのご依頼が増えてきたので,

お施主様のお宅へ伺う途中,

車の中からですが現地調査をしてきました。

 

熊本城

 

 

 

熊本城へのいつも道は封鎖されていて,

天守閣を見ることはできません。

しかし、白壁は全て崩れ、

あの美しかった石垣も無残に崩れ落ちています。

 

熊本駅周辺から熊本城。

大きな被害は無いように見えますが、

道路端のあちこちに大きな家具などの粗大ゴミがいっぱい。

ブロック塀はほぼ壊滅状態。

ビルの外壁タイルもよく見るとあちらこちらが欠けています。

 

熊本城近くの建物

 

 1階部分が完全に倒壊しタクシーが下敷きになって潰れています。

 

 

益城市内

 

雨がひどくなり余震も続いていましたが益城市へ向かいました。

この白い建物は病院で、

外から見たところ何処も被害が無いように見えますが、

『危険』の赤い張り紙が。

そして、もっと進むと緑や黄色は少なく赤い張り紙だらけです。

まるで爆撃を受けた後のような状況に目を疑います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡県は被害が少なかったとは言え、

震災後、徐々に屋根や外壁の修理や補修の御依頼が増えています。

連休中、改めて見たら瓦が落ちていた、

外壁のひびを隣家の方に指摘されて知りました、

雨が降ってきて雨漏りで被害を知りました、

など。

 

熊本も市内を始め阿蘇の方からも御依頼があります。

まだ余震が続き先が見えない中ですが、

被災された方たち気持ちに寄り添った、

出来るだけの対応を心がけていこうと思っています。

 

 

 

 

Please reload

記事一覧
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square